Q、シャンプーをしている時の抜け毛が気になって仕方がありません。排水溝を見るといつも私の髪の毛がビッシリで…
1日の抜け毛って、どれくらいまでが正常でどれぐらいからが異常なのでしょうか?

A、排水溝にいっぱい溜まった髪の毛を見るとギョッとしてしまいますよね。
でも、実は思った以上に人間の髪というものは抜けるんです。

女性は男性に比べて髪が長いので、例えば男性の短髪が10本抜けるのと、女性の長い髪の毛が10本抜けるのでは見た目が大きく異なります。

長いからこそ目立ちやすいのも女性の抜け毛の特徴。

健康な大人の場合なら、1日に抜ける髪の毛の本数は100本から150本くらいだと言われています。
危険な抜け毛の本数は200本を超える事が続くような場合です。

生活の中で思った以上に髪って抜け落ちているんですよね。

そしてシャンプー時に余計に抜け毛が目立つ理由はちゃんとあるんです。
それは、1日に抜ける髪の7割ほどがシャンプーの時に抜けるものだから。
ただ、シャンプーの時に抜ける、というのは少し間違いで、すでに抜けた髪の毛が他の髪にくっついている状態のまま過ごし、シャンプーの時にその髪の毛が洗い流されるというのが正解。

女性の場合、日中は髪をくくっていて、お風呂の時にほどいて洗う事が多いので、余計に日中落ちるはずだった抜け毛が残っている事が多いんです。

抜けそうな髪の毛も、シャンプーの刺激によって抜けやすくなるので、シャンプー時の抜け毛は普段以上に量が多く感じられるものなんです。

なのであまり深く気にし過ぎないほうがいいシャンプー時の抜け毛。

ただ、シャンプーを変えた頃から急に抜け毛が増えた!などの場合はシャンプーが肌に合っていない可能性が高いので、シャンプーを違うものに変えてみるのもいいと思います。

シャンプーの際に力を入れてゴシゴシしすぎると、頭皮に刺激を与えてしまい抜け毛が増えやすくなる上、物理的に髪の毛を引っ張る事で抜けやすくなるので、シャンプーの際は指の腹で優しく洗う事を心がけましょう。

 

haruシャンプー 効果

アミノ酸シャンプーってよく耳にしますが、これって、どんなものか正直よく知らないんだけど・・って人いませんか?
もしかしたら初めて耳にする人もいるかもしれませんね。
そこでアミノ酸シャンプーがどんなものか、どんな人におススメなのか紹介してみましょう。

☆アミノ酸シャンプーってどんなもの?

アミノ酸というのは、たんぱく質のもとになるものだということは、もうすでにご存じですよね?
体を構成しているものも20%がたんぱく質だというので、体の中にもアミノ酸がいっぱいだというわけですね。
そして必要なものだということです。

そのアミノ酸をシャンプーの中に入れたものがアミノ酸シャンプー。
シャンプーにはふつう界面活性剤が使われていて、それが洗浄剤としての働きをします。
でも界面活性剤に関しては体によくないものという認識が強くなってきているこの頃、
その洗浄成分としてアミノ酸を用いたシャンプーが多く作られるようになりました。

「グリシン・メチルアラニン・グルタミン酸・メチルタウリン・サルコシン」などという言葉が成分の中に見られたらアミノ酸シャンプーだと思ってもいいでしょう。

界面活性剤を使うのと違って刺激が少ない、肌に優しいという理由で人気も上がってきていますね。また体にも優しいということで健康に気を遣う人もまたアミノ酸シャンプーを好んで使う人も多いでしょう。

☆アミノ酸シャンプーはこんな人におススメです。

まずは敏感肌の人。
低刺激で肌に優しいので、敏感肌で化粧品選びに苦労している人でもアミノ酸シャンプーは使いやすいと思います。

それから、頭皮ケアをしたい人。
頭皮のトラブルや、薄毛や抜け毛などが気になる人は、頭皮のケアをしたいものです。
普通のシャンプーでは洗浄力が強すぎて、必要な皮脂まで落としてしまうので、乾燥したりふけのもとになったり、はたまた薄毛や抜け毛の原因にもなったりします。

その点アミノ酸シャンプーは必要な皮脂は残してくれますので、適度に潤いを保つことができるんです。
そういう面ではアミノ酸シャンプーが良いですよね。

アスロングシャンプー購入